2019-問道・国際藝術展

一般社団法人國際工筆画会・山東省画院・南開大学秀山画会主催する今展は、 国際文化交流を目的にする公募展の第二回展に当たる。
日本画、そして精巧繊細に表現する工筆画を中心に水墨画を加え、 特別招待の日中画家12人の作品と一般公募入選作品共80点以上の作品が一堂に会する。
会期初日の開幕式後、中国から招聘した6名の著名画家が現場で揮毫し、山水画や花鳥画の実演を間近に見ることができる。
今展は5月のゴールデンウィークにて受賞式を兼ねて、中国天津に巡回する。
問道,国際藝術展,桃源,桃源問道,日中交流,絵画展,水墨画,工筆画,日本画 問道,国際藝術展,桃源,桃源問道,日中交流,絵画展,水墨画,工筆画,日本画

展示会場

東京O美術館
〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目6−2

展示期間

2019/01/26(土曜)~30(水曜)
開幕式:15時から   最終日:12時まで

蓮花妙悟
―工筆画家李岩の世界

李岩2018個展 李岩2018個展 李岩2018個展 李岩2018個展 李岩2018個展 李岩2018個展

国際工筆画会について

一般社団法人 國際工筆画会は2015年、芸術・文化上とその他の相違を越え、世界中の美術家が参加する國際的組織の國際工筆画会 (International GongBiHua Association.略称INGB)を創立し、絵画美術の発展向上、絵画作家の研鑽及び相互の連携、並びに広く大衆の芸術意識の高揚を図るとともに、 国際的に美術活動を通じて親善・交流を図り、もって美術の発展に寄与することを目的とする。

PageTop